このページのリンク HOME > ニュース

ニュース

2017/01/13   SimaProの価格を改定しました


SimaProの価格が変更されました。
詳細はこちらでご覧になれます。

2016/12/28   年末休業のお知らせ


  当社は2016年12月29日(木)〜2017年1月4日(水)まで休業とさせて頂きます。
   良いお年をお迎えください。

2016/10/28   【12/9】進化した日本のLCAデータベースIDEA Ver.2 セミナー 開催


2016年12月9日(金)に一般社団法人 産業環境管理協会/弊社TCO2が主催するワークショップ、
「進化した日本のLCAデータベースIDEA Ver.2〜企業におけるライフサイクル思考をもっと簡単に〜」
がエコプロ2016期間中に東京ビックサイト 会議棟にて開催されます。
詳細はこちらでご覧になれます。

2016/10/14   IDEA紹介ホームページが公開されました


IDEAホームページが公開されました。こちらでご覧になれます。

2016/09/13   【10/19】持続可能性の見える化に関するグローバルな最新動向 ワークショップ開催


2016年10月19日(水)に弊社TCO2が主催するワークショップ、
「持続可能性の見える化に関するグローバルな最新動向 ワークショップ 〜欧州におけるLCAの政策活用と日本への影響〜」が中央大学 駿河台記念館において開催されます。
詳細はこちらでご覧になれます。

2016/08/30   【10/3】持続可能なパーム製品を確立するための今後の課題 ワークショップ開催


2016年10月3日(月)に国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構、林 清忠先生が中心となり、
ecobalance 2016の会場である京都テルサにおいて、「持続可能なパーム製品を確立するための今後の課題
第3回LCAフードサプライチェーン・アジア国際ワークショップ」が開催されます。
詳細はこちらでご覧になれます。

2016/08/30   【10/7】パーム椰子バイオマスのエネルギー利用の展望と今後の課題


2016年10月7日(金)に株式会社日本パームマテリアル様が中心となり、中央大学 駿河台記念館において、
「パーム椰子バイオマスのエネルギー利用の展望と今後の課題」が開催されます。
詳細はこちらでご覧になれます。

2016/07/06   SimaProの価格を改定しました


SimaProの価格が変更されました。
詳細はこちらでご覧になれます。

2016/06/15   SimaProの修正パッチをリリースしました


SimaProの修正パッチがリリースされました。
詳細はこちらでご覧になれます。

2016/02/29   IDEA v2 β版販売開始


LCIデータベース IDEA v2のβ版の販売を開始しました。
詳細はこちらでご覧になれます。

2015/06/09   SimaProの価格を改定しました


SimaProの価格が変更されました。
詳細はこちらでご覧になれます。

2015/04/30   ゴールデンウィーク休業のお知らせ


 誠に勝手ながら、当社は 2015年5月1日(金)〜5月6日(水)まで休業とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、ご了承の程よろしくお願いいたします。

2015/04/08   SimaProの価格を改定しました


SimaProの価格が変更されました。
詳細はこちらでご覧になれます。

2014/12/03   SimaProの価格を改定しました


SimaProの価格が変更されました。
詳細はこちらでご覧になれます。

2014/11/05   SimaProの価格を改定しました


SimaProの価格が変更されました。
詳細はこちらでご覧になれます。

2014/10/03   SimaProの価格を改定しました


SimaProの価格が変更されました。
詳細はこちらでご覧になれます。

2014/09/09   欧州環境フットプリント、社会影響の定量化 最新事情


近年、カーボンフットプリント、ウォーターフットプリント、GHGプロトコルのスコープ3など、自社のバウンダリを超えて、製品や組織のバリューチェーン全体における様々な環境影響を定量的にとらえた上で、対策を打つことが一般的になってきています。

企業のサステナビリティへの取り組みは、ライフサイクル的思考にもとづき、社会影響を含む多面的な影響領域の定量化を求められる大きな転換点を迎えていると同時に、「サステナビリティを測る」要求が、コンセプトから実務へ向けた試行段階へと移ってきています。

本ワークショップでは、PRe Consultants社の代表Mark Goedkoop氏およびJoão Fontes氏を迎え、欧州における環境フットプリントの試行事業、社会影響を定量化する取り組みの状況について紹介していただきます。

ワークショップ詳細

2014/02/06   「CFP算定キットv3β」の無償配布を開始


この度弊社では、製品やサービスのカーボンフットプリントを算定し、
CFPコミュニケーションプログラムに対応したCFP検証申請書を作成できる
「CFP算定キットv3β」 の無償配布を開始しました。

「CFP算定キット」はMicrosoft Excelベースの本ソフトウエアで、CFPマークの取得を
目指す方を対象に、最新の原単位データなどを搭載し、CFPプログラムへの申請が可能な
「CFP検証申請書」を出力します。

原単位の転記ミス、数式の記述、エビデンスの記入漏れなどの一般的に申請書を
作成する際に起きがちなミスをあらかじめ回避し、質の高いCFP検証申請書
の作成を支援します。当社ではあわせて「CFP算定キット」に関わるコンサルティング、
トレーニング、カスタマイズ、メンテナンスなどを有償にてご提供します。
入手方法等、ソフトウエアの詳細についてはこちらでご覧になれます。

2014/01/06   SimaProの価格を改定しました


SimaProの価格が変更されました。
詳細はこちらでご覧になれます。

2013/10/04   SimaProの価格を改定しました


SimaProの価格が変更されました。
詳細はこちらでご覧になれます。

2013/07/03   SimaProの価格を改定しました


SimaProの価格が変更されました。
詳細はこちらでご覧になれます。

2013/04/04   SimaProの価格を改定しました


SimaProの価格が変更されました。
詳細はこちらでご覧になれます。

2013/01/21   Tシャツ当選者の発表

2012年末にお配りしましたクリスマスプレゼントの当選者の発表です。
抽選は1/15までにご登録をいただいた26名様の方の中から、Excelのランダムくじ引きプログラムでに3名の方の抽出を行いました。当選されたのは以下の方々です。

平尾 雅彦
つる
田上 裕幸

2013/01/07   SimaProの価格を改定しました


SimaProの価格が変更されました。
詳細はこちらでご覧になれます。

2013/01/04   新年のご挨拶


あけましておめでとうございます。
昨年は弊社へ温かいご支援・ご指導をいただき、大変お世話に
なりましたこと心より御礼申し上げます。

本年も変わらぬお引き立てと、ご指導・ご鞭撻の程どうか
よろしくお願いいたします。
               TCO2株式会社
               代表取締役 正畠宏一


新年は1月7日から営業しております。

2012/11/05   LCAエキスパート検定試験の申込み開始


当社にも合格者2名(正畠、牧野)が在籍している、LCAエキスパート検定試験の第3回試験の申込みが開始となっています。

詳細はこちらでご覧になれます。

2012/10/25   SimaProの価格を改定しました


SimaProの価格が変更されました。
詳細はこちらでご覧になれます。

2012/10/24   欧米サステナビリティ事情最前線



「サステナビリティ」というキーワードを冠した国際的な潮流の中で、GHG Protocol、環境フットプリント、サステナビリティコンソーシアムなど様々な形でサステナビリティを測る尺度の整備が急速に進められています。

その根幹を支えるLCAもまた、ビジネスでの利用へ向けて、一層の効率化とグローバルなスピードと精度に応える必要性に迫られています。

本ワークショップでは、実務面で常に最新の要求に常に応え続けてきた、Pre Consultants社代表のMark Goedkoop氏を招き、急ピッチで進む欧米のサステナビリティ最新事情にふれ、データベースのグローバル化対応などについても明らかにしていきます。

ワークショップ詳細

2012/07/03   新CFPプログラムが、新ルールで受付を開始しました。


商品の一生(作られて捨てられるまで)のCO2を見える化するカーボンフットプリントが、新ルールで受付を開始しています。商品のライフサイクルでのCO2排出量の全体とその内訳を定量化することで温暖化対策を進めます。

カーボンフットプリント入門(当サイト内)
CFPプログラムウェブサイト

2012/07/02   SimaProの価格を改定しました


SimaProの価格が変更されました。
昨今の円高で現在お買い得になっています。
詳細はこちらでご覧になれます。

2012/05/21   本社移転に関するお知らせ


平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
この度TCO2株式会社は、平成24年5月21日より本社を半蔵門へ移動することになりました。
新住所はこちらからご覧になれます。

2012/04/21   サンエー印刷様がグリーン電力の使用をはじめとした環境対応を尽くしたパンフレットを増刷しました


サンエー印刷様がグリーン電力証書、FSC認証紙、水無し印刷、NONVOCインキ、ライスインキ、カーボンフットプリントの使用許諾と環境対応を尽くしたパンフレットを増刷しました。
取り組みの詳細はこちらからご覧になれます。

2012/04/04   新CFPプログラムが開始となっています


2012年4月2日より社団法人産業環境管理協会による新CFPプログラムの民間運用が開始されました。
4,5月にかけて全国で普及セミナーが開催されます。
詳細はこちらでご覧になれます。

2012/04/04   SimaProの価格を改定しました


SimaProの価格が変更されました。
詳細はこちらでご覧になれます。

2012/01/26   Tシャツ当選者の発表

2011年末にお配りしましたクリスマスプレゼントの当選者の発表です。
抽選は1/15までにご登録をいただいた46名様の方の中から、Excelのランダムくじ引きプログラムでに3名の方の抽出を行いました。当選されたのは以下の方々です。

醍醐市朗
逸見香織
KH

2012/01/03   SimaProの価格を改定しました


SimaProの価格が変更されました。
開発元の値上げに応じて価格を変更しております。
詳細はこちらでご覧になれます。

2012/01/03   新年のご挨拶


あけましておめでとうございます。
昨年は弊社へ温かいご支援・ご指導をいただき、大変お世話に
なりましたこと心より御礼申し上げます。

本年は「サステナビリティの見える化」をキーワードへ据え、
環境面からの視点を中心として、製品から組織に至るまでの
様々な対象に内在するリスクとチャンスを見える化するお手
伝いをさせていただく所存です。

本年も変わらぬお引き立てと、ご指導・ご鞭撻の程どうか
よろしくお願いいたします。

               TCO2株式会社
               代表取締役 正畠宏一

2011/12/21   「ザ・サステナビリティ・コンソーシアム、伊坪研共催ワークショップ」が1/24に開催されます


以下のワークショップが開催されます。
 

 ザ・サステナビリティ・コンソーシアム、伊坪研共催ワークショップ
 製品のサステナビリティの測定に向けて
 〜グローバルな枠組み構築の技術的課題を探る〜
 

 本ワークショップでは、ビジネスで利用する製品やサービスのライフサイクルの環境評価といった点にフォーカスし、ザ・サステナビリティ・コンソーシアムのGreg Thoma先生、Kevin Dooley先生を招き、相互の方法論や考え方について理解を深めるとともに、国境をまたぐグローバルな枠組みを巡る各種問題、技術的な課題について明らかにします。
 

お申込みと詳細

2011/12/03   サンエー印刷様が環境対応を尽くしたパンフレットを作成しました


サンエー印刷様がグリーン電力証書、FSC認証紙、水無し印刷、NONVOCインキ、ライスインキ、カーボンフットプリントの使用許諾と環境対応を尽くしたパンフレットを印刷しています。
取り組みの詳細はこちらからご覧になれます。

2011/11/14   サンエー印刷様がグリーン電力証書を使用した取り組みを実施されました


サンエー印刷様がグリーン電力証書を使用した取り組みを実施されました。
取り組みの詳細はこちらでご覧になれます。

2011/10/05   「低エネルギー・低炭素社会における企業の環境戦略」セミナーを開催します


この度以下のセミナーを開催いたします。

「低エネルギー・低炭素社会における企業の環境戦略」
  〜LCAの活用とカーボンオフセット〜

本セミナーには多くの皆様にご来場をいただき終了しております。
ありがとうございました。

2011/10/04   大幅値下げ!! SimaProの価格を改定しました


SimaProの価格が変更されました。
EURO安により大幅な値下げとなっております。
詳細はこちらでご覧になれます。

2011/09/21   アイア様がグリーン電力証書を使用した取り組みを実施されました


アイア様がグリーン電力を使用して雑誌を印刷する取り組みを実施されました。
取り組みの詳細はこちらでご覧になれます。

2011/08/05   サンエー印刷様がグリーン電力証書を使用した取り組みを実施されました


サンエー印刷様がチラシの印刷工程をグリーン電力を使用して印刷する取り組みを実施されました。
詳細はこちらでご覧になれます。

2011/07/04   SimaProの価格を改定しました


SimaProの価格が変更されました。
詳細はこちらでご覧になれます。

2011/05/10   「SimaPro日本語版 7.3」販売開始


この度弊社では、世界で最も広く使われているLCA(ライフサイクルアセスメント)ソフトウェアSimaProの日本語版 7.3の販売を開始します。

■新バージョンの特徴
欧州標準のインベントリデータベースecoinvent(日本語版の前バージョンにおいては別売オプション)のバージョン2をはじめとして、ELCD、USLCI、Dutch Input/Output、EU&DK Input/Output等数多くのデータライブラリを標準搭載し、合計で6,500以上(※1)のプロセスをLCAの計算に利用することができます。影響評価手法についても、世界最新の手法を含む40以上(※2)を標準搭載することで、カーボンフットプリントの算定、LCAを実施する企業、研究者の方々の要望に柔軟に応えます。
機能面においては、プロセスの検索と選択を容易にするフィルター、ecoinventマニュアルの同梱といったLCA実務者の負荷を軽減する改善も多くなされています。
更に最上位の「デベロッパー」では、Excelファイルからのパラメーターの一括ロード機能、外部プログラムからの呼び出しを可能とするCOMインターフェイスにより、組織内で管理されているデータとより一層高度な連携を進め、自動化されたLCAを実現する環境を提供します。

(※1)ecoinventのsystemプロセス数をカウントに含めない場合。
(※2)SimaPro内の手法数。同一手法の実装の違いも一つとしてカウントした場合。

■価格
価格の詳細についてはをこちらをご参照ください。

2011/04/04   SimaProの価格を改定しました


このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された皆様には謹んでお見舞い申しあげます。

SimaProの価格が変更されました。
詳細はこちらでご覧になれます。

2011/01/21   プレゼント当選者の発表

年末にお送りさせていただきましたプレゼントにつきまして多数の方のご登録をいただきましてありがとうございました。

以下に当選者(証書の所有者としてご登録いただいたハンドル名)を発表いたします。

  株式会社ジャパン・スリーブ
  鈴木清彦
  株式会社アイアンドシー・クルーズ

当選された方々には後日、お米を郵送させていただきます。
 

2011/01/05   SimaProの価格を改定しました

SimaProの新価格をアップしました。
円高によりお買い得となっております。
詳細はこちらでご覧になれます。

2010/05/24   本社を移転しました

業務の拡大に伴い、本社を東京へ移転しました。

新本社:
〒 102-0073
東京都 千代田区 九段北 1-12-24 九段昭和ビル4F
TEL:03-6272-6814
FAX:03-6272-6837

引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

2010/02/01   リリース:国内初、試行事業のカーボンフットプリント認証取得からカーボンオフセット実施までを支援


TCO2株式会社(東京都 代表取締役 正畠宏一)は、経済産業省主導で進められているカーボンフットプリント制度試行事業における商品種別算定基準(PCR)策定、カーボンフットプリント(CFP)算定を進める企業へのコンサルティングサービスを本格開始いたします。

この度、第一弾としてアースサポート株式会社(島根県 代表取締役 尾崎俊也)に同コンサルティングサービスを提供いたしました。同社は、スーパー・飲食店等の事業所から発生する食品残渣を回収し、それらを発酵させて液体肥料を製造した上で、その液体肥料を使って農作物を生産するといった食品リサイクル事業、循環型農業事業を展開しており、この有機質の液体肥料を対象商品して、同試行事業に参画しております。
同社は、同試行事業において申請代表事業者として認定PCR「食品廃棄物を原料とした有機質の液体肥料」の策定を進め、同認定PCRに基づく同社製造・販売の有機質液体肥料「育つんです!!スクスク」3製品のカーボンフットプリント(CFP)を算定、認証取得(同試行事業で5社目の認定)いたしました。更に認証取得製品のうちの一製品につき、TCO2の排出権小口化システムを利用し、ライフサイクルのGHG排出量をクリーン開発メカニズム(CDM)由来の排出権(CER)によりオフセットしました。TCO2ではこれら一連のアースサポート社の環境への取り組みに関し、ワンストップのコンサルティングサービスを提供(※)いたしました。

今後もTCO2では、カーボンフットプリント、カーボンオフセットといった手法を通して、低炭素社会を推進する商品やサービスの普及を支援する業務を強化することで、気候変動問題、日本政府が掲げる1990年比25%減の目標に貢献していきます。

(※)
本件において、PCRの原案策定・認定に関するコンサルティングは同試行事業の実施した支援事業が提供したものです。


【カーボンフットプリント】
カーボンフットプリント(Carbon Footprint)とは、直訳すると「炭素の足跡」です。商品や活動の際に排出された温室効果ガスを「見える化」し、 温室効果ガスの排出量をCO2換算の重量で表したものです。日本国のカーボンフットプリント制度試行事業においては、「商品・サービスの原材料調達から廃棄・リサイクルに至るまでのライフサイクル全体を通して排出される温室効果ガスの排出量をCO2に換算して、 当該商品及びサービスに簡易な方法で分かりやすく表示する仕組み」としています。
(※)関連ホームページ http://www.cfp-japan.jp/

【育つんです!!スクスク(PETボトル)】


【本件に関するお問い合わせ先】
TCO2株式会社(担当者:牧野)
TEL:03−5432−7410
Email:pubrel@tco2.com

【TCO2会社概要】
所在地:東京都世田谷区代田2−21−18
代表者:代表取締役 正畠宏一
URL:http://tco2.com

【アースサポート会社概要】
所在地:島根県松江市八幡町882−2
代表者:代表取締役 尾崎俊也
URL: http://www.earth-support.jp/


2010/01/18   当選者の発表

年末にお送りさせていただきましたプレゼントにつきまして多数の方のご登録をいただきましてありがとうございました。

以下に当選者(証書の所有者としてご登録いただいたハンドル名)を発表いたします。

  鬼丸 淳
  BP六本木
  エンザイム鈴木
  smhk_t
  藤村 清隆

当選された方には後日、絵本を郵送させていただきます。
 

2009/08/31   カーボンフットプリント関連のコンテンツを追加しました

カーボンフットプリント関連の用語集書籍一覧、当社の提供する法人向けのコンサルティングサービスについてのコンテンツを追加しました。


2009/08/04   カーボンフットプリントに関するコンテンツを掲載しました

製品やサービスのライフサイクル中の温室効果ガスの排出量をCO2換算で表現するカーボンフットプリントと制度の概要、マークの取得方法に関する入門コンテンツを掲載しました。

詳細はカーボンフットプリント入門をご覧ください。



2009/06/10   CO2ゼロライトが環境ビジネス.jpに掲載されました

CO2ゼロライトが環境ビジネス.jpの新商品として紹介をされました。

詳細はこちらをご覧ください。



2009/04/14   オリコ様にご採用いただきました

大手信販会社の株式会社オリエントコーポレーション様(略称オリコ)のecoソーラーローンのカーボンオフセットでご採用いただきました。

詳細はニュースリリースをご覧ください。



2009/04/07   CO2ゼロライト本格導入開始しました

カーボンオフセット商品のCO2ゼロライト(カーボンオフセット付のLED照明)の本格導入を開始しました。

「カーボンオフセットをもっと簡単に、誰にでも」という想いから開発されたCO2ゼロライトは、電球を交換するだけで、電気代、電球代、交換の手間といったコストの大幅な削減をしながら、カーボンオフセットを実現します。


CO2ゼロライトではLED照明を採用しています。通常のハロゲンランプと比較して、寿命約10倍、使用電力約1/10の優れものです。

CO2の削減効果に関しては、40Wハロゲンランプを同等のCO2ゼロライトに交換するだけで、なんと、その設計寿命中で、約500kgものCO2の削減にもなります。これは平均的な自動車で約2000km走行をしたのと同じ削減にあたります。


実績としては、これまでに以下の以下の4社に正式採用をされ、試験導入のケースも増加中です。


真心のこもったおもてなしの東京都内スーパーチェーン、株式会社よしや様には生鮮食品売り場にてご採用いただいております。LED照明には、その光の特性のよって、生鮮野菜、食肉、魚の劣化がハロゲン球の場合よりも少ないという特徴があります。



エコ商品販売のリンクアース株式会社では渋谷ショールームでご採用いただいています。



産業廃棄物処理車のバイオディーゼル走行、携帯ゴリラで有名なの白井エコセンター株式会社では、玄関及びオフィスの応接スペースにご導入をいただきました。



CO2ゼロライトは以下のようなお客様に最適です。

  • 電球の交換の手間を軽減したいお客様

  • 長時間ハロゲンランプや白熱電球を点灯させていらしゃるお客様

  • 電気代を削減したいお客様

  • ハロゲンや白熱電球の熱でお困りのお客様

  • 手軽なカーボンオフセットで地球温暖化対策を実施したいお客様

  • 少しでもCO2を削減されたいお客様

弊社では、お客様の現在の使用状況をヒアリングして、投資回収期間等、詳細な費用対効果を表した計算シュミレーションをお出ししています。点灯状況によっては1年以下での投資回収も可能です。

また、大口のお客様に関しましては、国内クレジットの申請代行、その他各種助成制度、減税のコンサルティング、などもあわせて実施しております。

お問い合わせは以下のウェブフォームもしくは電話でお気軽にどうぞ。

ウェブ : ウェブフォーム
電 話 : 03-5432-7410

CO2ゼロライトに関してもっとご覧になるには以下のロゴをクリックしてください。


カーボンオフセットLED照明はCO2ゼロライト|照明コストを大幅削減します


2009/01/17   Tシャツ当選者の発表

2008年末にお配りしましたクリスマスプレゼントの当選者の発表です。
抽選は1/10までにご登録をいただいた24名様の方の中から、Excelを使って、TCO2の社員の家族によりランダムに5名の抽出を行いました。当選されたのは以下の方々です。

サンアルピナ鹿島槍スキー場 総支配人 高田彰彦
有冨史浩
谷津 亙
ishikawa
林淳哉

2008/11/25   「吾輩はエコである」のカーボンオフセットを実施いたしました。

白馬書店様に「吾輩はエコである」の絵本のカーボンオフセットでCO2削減証書をご利用いただきました。
今回のカーボンオフセットの詳細はこちらからご覧になれます。

2008/10/30   日本駐車場開発様にCO2削減証書をご利用いただきました。

日本駐車場開発様に無料立体駐車場券のカーボンオフセットでCO2削減証書をご利用いただきました。

2008/10/19   航空旅客CO2計算ツールをリリースしました

世界3000以上の空港間の距離とその旅客に伴うCO2の排出量を計算できます。

2008/09/01   子証書の配布を開始しました

信頼性を保ちつつ、より細かい重量での権利の付与が可能な「子証書」の配布を開始しました。

2008/07/26   第2回エコ活動付ホームパーティを開催いたしました

今回第2回を迎えるエコ活動付ホームパーティは、暑い中を50名近い方々の参加をいただき大変な盛況に終わりました。

初の試みとなりましたパネルディスカッションは、日経CNBCの谷本キャスターの素晴らしいナビゲーションもあり、パネラー、傍聴者入り乱れてのの白熱した時を忘れる程の議論の場となりました。そこでも、やはり、ご参加いただいた皆様の地球温暖化問題への関心の深さがうかがえる一幕となりました。

繰り返しになりますが、TCO2では、いわゆる従来の「エコ」な概念や、参加される方の資格や思想やライフスタイルに捉われることなく、各々が持てるものは、消費、投資、一票、3R、啓蒙、仕事、カーボンオフセット等、ほぼ何であっても、地球温暖化問題に対して投げつけていきながら、解決していくしかないと考えており、そのような運動を促進すべくお手伝いをさせていただきたいと考えております。

今回ご参加をいただけなかった皆様方、次回のご参加をお待ちしております。

また遠路、逗子までご足労いただきました方々、裏方としてご尽力いただきました方々、ありがとうございました。

この場を借りて御礼申し上げます。

2008/07/16   「CO2削減証書」の発行を開始しました。

弊社のBye-Bye CO2のサービスの一環として、温暖化ガスの排出削減を証明する「CO2削減証書」の発行を開始いたしました。「CO2削減証書」の詳しい説明はこちらでご覧になれます。

世界の経済成長とともに増え続けるCO2は、確実に大気に残留をしてこのまま政策的な変化がない状態が進行をすると、今世紀の半ばには、その大気中の濃度が約2倍以上に達すると予測されています。

このCO2の大気への蓄積が地球の気候のバランスを確実に崩していっていることは周知の事実ですが、人類は地球の安定した気候に依存をしてその文明を築いており、この気候バランスの崩壊は今までの人類が体験したことのない未知の新しい環境へ、恐らくは急で過酷な適応を余儀なくするでしょう。

別の見方をいたしますと、このまま癌細胞のように資源の浪費競争を正当化しながら限界まで寄生するホストを食い尽くしてから衰退するか、もう一度自ら存在とその足元を見直した道を歩めるか、人類全員が大きな岐路に立たされていると言えるでしょう。

こういった状況の中で「CO2削減証書」は生まれました。一般的なゴミと同様に、ゴミ処理券を購入しただけで、本質的な問題が解決するわけではありません。しかし、「CO2削減証書」は少なくともゴミを出す者と、ゴミを処理する者の役割を現実的な形で分離をします。また、現時点で世界が提供する制度を利用した、最も透明かつ確実な「最高級のCO2のゴミ処理券」の一つであると自負しております。

この「CO2削減証書」を通して、確実に効果的な量の温暖化ガスの排出の削減が進むとともに、ご購入をいただいた方々やこの証書をご覧になった皆様方に、トン単位のCO2の排出を削減したということの意味を考える機会となると同時に、球温暖化問題をコストを伴ったより身近な問題としてご実感いただけることを願っております。ご意見・ご感想をお待ちしております。

最後に、当システムの開発にご尽力をいただきました方々に御礼を申し上げます。

「CO2削減証書」を含む弊社で取り扱っている商品はこちらからご覧になれます。
「CO2削減証書」の根拠となっているプロジェクトはこちらからご覧になれます。

2008/06/24   第1回排出権凍結処理を完了しました

第1回排出権凍結処理を完了しました。この操作により以下の二つの証書根拠を生成しました。
(1) 排出権の取消/ブラジル:Braco Norte III小規模水力発電工場(Ref.0667)
(2) 排出権の取消/インド:タミルナドゥNewsprint and Paper社6.75MW風力発電プロジェクト(Ref.1053) .

2008/04/20   第1回エコ活動付ホームパーティを開催しました

当日は50名以上の方のご参加をいただき、大変な盛況に終わりました。

夕刻より実施をされました、第1回地球温暖化(常識?)テスト、環境研、経産省から有志の方々のプレゼンに真剣に聞き入る様子から、ご参加いただいた皆様の地球温暖化問題への関心の深さがうかがえました。

また一方で、「第1回地球温暖化(常識?)テスト」では6割以上の高得点者の割合は非常に少なく、地球温暖化問題をグローバルな自分の問題として捉える視点からの知識があやふやな状態も伺えました。

さて、およそ既存のエコという言葉の概念からは程遠い印象の場所での実施となりましたが、「ただの豪邸」が「湘南環境センター」へ変身をして、まさにTCO2が考えるエコの一部を具現化できていたのではないかと自負しております。

TCO2では、参加される方の資格や思想やライフスタイルに捉われることなく、各々が持てるものは、消費、投資、一票、3R、啓蒙、仕事、カーボンオフセット等、ほぼ何でもできるところから、地球温暖化問題に対して投げつけていきながら解決していくしかないと考えており、引き続きそのようなお手伝いをさせていただきたいと考えております。

最後に、今回ご参加をいただけなかった皆様方、次回のご参加をお待ちしております。
また遠路逗子の本社までご足労いただきました方々、裏方としてご尽力いただきました方々、大変ありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2008/03/06   代表メッセージを追加しました

地球温暖化問題は今まで人類が築いてきた文明社会を根底から揺すだけのインパクトを持っているとされています。 いったい、私たちは、この問題をどうとらえて、どう行動をしていったら良いのでしょうか。 この問題について、皆様と一緒に考えて行きたいという想いから創業をいたしました。 続きを読む

2008/03/05   サイトオープンしました

サイト開設にご協力いただきました関係者各位ありがとうございました。
お気づきの点、ご意見、ご感想などございましたら、問い合わせフォームにてご連絡いただければ幸いです。

2008/01/16   会社設立しました

1月16日にTCO2株式会社を設立いたしました。今後ともよろしくお願い申し上げます。