Link for this Page HOME > SimaPro > SimaPro 8 Features

SimaPro 8

Simapro 8 の新機能等については、こちらのPDF もご覧いただけます。

ecoinvent v3(エコインベント バージョン 3)

ecoinvent v3は以下のような新機能を備えています。

  • 新しいモデリング手法の採用(Consequential / Attributional)
  • 市場プロセスの導入:国や地域、グローバルなデータを代表
  • 共製品、副産物に関する新たなアロケーション手法の導入:
  • 新しい水データ:国レベル、地域レベルの水フローを搭載
  • 新しいデータセット:輸送、セメント、化学、農産物等
  • 新しいデータフォーマット:Simapro, ILCD, ecoinvent v3の互換性


Water Footprint ( ウォーターフットプリント )

ecoinvent v3では地域性を考慮した水フローを備えています。SimaProではこれらの水のフローを評価できるように最新の水の影響評価手法を実装しました。

  • Boulay et al 2011 (Water Stress indicator)
  • Hoekstra et al 2012 (Blue water scarcity)
  • Pfister et al 2009 (Water Stress Index)
  • Boulay et al 2011 (human health)
  • Motoshita et al 2010 (human health)
  • Pfister et al 2009 (human health, ecosystems quality, resources - based on Ecoindicator99)
  • Pfister et al 2010 (human health, ecosystems quality, resources - based on ReCiPe)
  • Ecological scarcity 2006 (water only)


更新された影響評価手法

  • ReCiPe
  • CML-IA
  • Ecological scarcity 2006
  • EDIP 2003
  • EPD 2008
  • USEtox

その他機能

  • 欧州環境フットプリント(PEF,OEF)に対応した影響評価手法の搭載
  • 計算エンジンの高速化